e0365381_23094902.jpg

天狗の面の猿田彦や獅子頭の後に、
爺、鼻長、火吹男、福禄寿などいろいろな面をつけた面掛衆が続く静かな行列です。

e0365381_23100784.jpg

このお祭り、地元の人は「はらみっと」と呼びます。
その理由は、お腹の大きなおかめさんが登場することから。なかなかユーモラスですね。

e0365381_23102247.jpg

鎌倉市のサイトに詳しい紹介があります。URLは
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kids/jh/kjh421_0918.html です。

このサイトから「かまくら観光 鎌倉神楽、面掛行列(御霊神社(坂ノ下))」に
リンクがはってあり、そちらに日時についても記載があります。
参考にしてください。

写真を撮られる方にお願いです。
行列の間を横切ったり近寄りすぎるなど、お祭りの進行の迷惑にならないよう心がけましょう。

[PR]
# by omatsuri_nikki | 2018-09-16 23:17 | 来週のお祭り

六本木で祭り写真家の写真展を見る。

e0365381_21105592.jpg

やっぱりお祭りはいいなぁ、元気がでるなぁ…。
ということで、続きに吉祥寺へ。

e0365381_21111787.jpg

e0365381_21113299.jpg

「秋祭り」…でも今日は「夏」。
盛り上がりました。

e0365381_21114517.jpg

[PR]
# by omatsuri_nikki | 2018-09-09 21:14 | お祭り日記

e0365381_12124009.jpg

旧暦8月1日(今年は9月10日)に奉納される郷土芸能です。
「しもずるうすだいこおどり」と読みます。
太鼓を打ちらなし、鉦を鳴らし、歌い方の歌に彩られながら速いステップを踏み、
勇壮に踊ります。

e0365381_12131911.jpg

e0365381_12135542.jpg

円形かと思うと方形へ、と形を変えながら流れるように繰り広げられる踊りは本当に見事。
再訪したいお祭りの一つです。

e0365381_12141743.jpg

背負っている幟の白い房は和紙でできていますので、
雨が降ると中止になる場合があります。

e0365381_12143480.jpg

行事の詳細は西都市観光協会のサイト
http://www.saito-kanko.jp/sightseeing/shimozuru-usutaiko-odori を
ご覧ください。

見学、撮影をされる方に。
お祭りの進行に差しさわりのないように心がけましょう。
本文でも触れましたが、テンポの速い踊りですので、
近寄り過ぎていると迷惑になり、また危険です。

[PR]
# by omatsuri_nikki | 2018-09-08 12:22 | 来週のお祭り

一人クニタチ撮影会

グループの撮影会に参加できないので、一人撮影会を実施。

e0365381_15254433.jpg

春には見事な桜並木になる大学通り、放射線状に伸びる旭通りと富士見通りを
ウロウロしてきました。

e0365381_15262839.jpg

e0365381_15264551.jpg

ラタトゥイユランチで充電してもう一回りと思いましたが
泡のでる飲み物を頂いたせいか足元がおぼつかなくなったのでこれで終わり。

e0365381_15271158.jpg

退院後、初めてのカメラ散歩、楽しみました。

e0365381_15272998.jpg

[PR]
# by omatsuri_nikki | 2018-09-01 15:30 | 番外

世田谷区というおしゃれなイメージの街を大蛇が練る。
意外な組み合わせのお祭りです。

e0365381_21063243.jpg

疫病を収めるために大蛇を担いで回ったという故事に由来する行事。

e0365381_21065753.jpg

氏子総出で作ったわらの大蛇は10メートル余。

e0365381_21082780.jpg

街を回った大蛇は神社の鳥居に据えられてこれからの1年、地域を守ります。

世田谷ガイドのサイトに詳しい紹介があります。
URLは
 https://setagaya.guide/events/okusawa-shrine-anual-festival/ です。

[PR]
# by omatsuri_nikki | 2018-08-31 21:12 | 来週のお祭り